« 逃転ロッド発送しました! | トップページ | 株式会社と個人事業主の違い »

D1地方戦 セントラルシリーズ 本庄サーキット

前回2/27に参加した「本庄サーキット」セントラルシリーズでは・・・
やっぱり当たり前の「予選落ち」だったので、今回はちょっと気合入れました

今、日記を振り返ってみたら・・・あれ?概要書いてないし・・・
すっかり、私の記憶から「抹消」されていたようです。

前回、審査員のダイゴに「車、壊れたんですかぁ?ε-( ̄ヘ ̄)┌ 」
と鼻で笑われた予選。
今回の課題は「車、壊れたんですか?」とは言わせない!と気合十分
がしかし、雨の予報どおり・・・ う~む。 なんだかイヤな予感がする

56 53

朝から快調な寝癖全開のガルル松井と、寝癖すら出来ない三上

そして、今回も審査員のダイゴ先生(今日だけ)

47 55 51_3

隣の屋根付きPITには、ガルル松井スポッターの19歳の若人:鈴木くん
「あっ3UPのブログ書いている方ですか?」
こんな若者に私と言う存在を知ってもらえるだけ光栄です!

62 58

そして、同じく隣のPITにECR33スカイラインのたもっちゃん。
監督として三上が来てくれているけど・・・今日行きのトラックの中で
前歯が取れちゃって「アフォ面」になっている。 イラッと来ますね

54 42

ドライバーズミーティングは、ここ(MY PIT)から参加
審査員は水畑力さんと、ダイゴ先生

スタート位置を多数決取って決めました。今日は雨なので加速区間短めで

5960

練習走行は2本。 

最初の練習走行でサッチーこと酒匂さんS15 リヤに加重が乗ってないな~
って事で、車高バランスを変更。
今日初めて3UPナックル「パートⅡ」を装着して走行した割には良い感じ!

メール見ながら薄笑いするような「ちょっと気味が悪い」所もあるけど(*^m^)
腕は良い。 練習でかなり良い走りをしていて、期待できそう!

私は・・・「お前最初のクリップ離れすぎ!ちゃんとあわせろ!」って怒ってる
私の中では「もう、これ以上クリップとれません!足もげます!」

後から考えたら、クリップに乗る場所が全然違う事に気が付いた
ここから(審査員席)見て見えるクリップは、走行している側から見ると
奥目のクリップを取らなくてはいけない。
2月に大会に出て知っていたつもりだったのに、スッカリ忘れきっていました

2本目の練習では、なんとかソコの修正できたけど、
3速だとすっごいスピードが出ちゃって、止め切れなくて失敗率がグンと上がる

雨のエビスでタイヤの皮むき!とエアー5キロで走った感覚とはまるで違い
今回エアー2.5キロにしたら、えらくタイヤが食いすぎちゃって・・・
3速に入れた途端に前押しアンダーになっちゃう

怖い。半クラで回転上げ過ぎてもロールが上手く出せないし、
クラッチが1週でザリガニ臭くなっちゃうし・・・色々私の中で実験したけど、
今の腕前で私に出来ることを考えたら・・・2速進入に決めた
審査員席からみたら、遅く見えないって言うからいいや!開き直りは速い

一次予選は1週練習・2本勝負っですって。

2速進入って決めたらラクになった。ただ、本庄の最大の見せ場コーナーを
カッコ良く見える走らせ方は良くわからない。
車が安定する為の操作だけを慎重にやるしかない

本番2本。2速進入だから失敗は少ない(誤魔化せそう?)
最初のコーナーが大きく失敗しなければ、それなりにクリア出来る事と、
ロールを考えろという三上の言った意味が今日は判って、意外と怖くなく
本番2本を走れた。

本庄サーキット。一番近いのに一番分からないかも・・・
でも、コーナーをクリアできたってだけで、まぁまぁの手ごたえかな?

結果は・・・なんとか受かったみたいだけど、たもっちゃん&酒匂さん
ここでグッバイ。たもっちゃんとの勝負はイーブンとなった
2/27の本庄では、たもっちゃんとグッバイ中川さんだけ1次予選通過したから

安定して振ってくれる雨のお陰で、安定したウェット路面。これも助かる
2次予選は30台からベスト16の追走を決める
ここも1本練習、2本本番

「アクセルの入る位置が遅いから、車が乱れるんだ、早く踏め!」という
三上の指示を頭に入れて、練習1本を走ったら・・・ほんとだ。いい感じ
さっきよりもっと安定するし、車も止まるし、怖くない?!

1本目「アクセル速く踏む!」だけを頭に入れて、走ってみた
メインコーナーをブンって振って、ココだ!って所でアクセル入れたら
車は安定して止まる方向に動くけど・・・さっきよりスピードが高くてね・・・

あれ?この軌道って・・・クラッシュパッドに近くない?ぶつかっちゃったりする?
最終最後の駆け抜けていかなきゃいけない所で、アクセルOFFしてフラッとした

「バカ!なに抜いてんだよ。抜くから不安定になるんだろ。さっきのもう一回成功させろ!」三上ちょっと怖いんですけど~。

2本目は、全身系を集中させてスタート!
ところが・・・最初のコーナーで半クラ使い過ぎて、ちゃんとロールが作れなくて
次のコーナーもなんだか間延びしちゃって・・・肝心な審査コーナーも
いまいち飛びきらないし、アクセルも入れなれなくて・・・ヌルイ走りになっちゃった

気合空回り・・・(;´д`)トホホ… やっぱ、ダメか・・・

65 64

そんな予選走行だったが、ベスト16の追走に残っちゃった
ダイゴ先生いわく
「え?戻った?もうそんな最後のところは見てないよ、次の人来るから」

なんだか、そういう事で6位通過しちゃったみたい。
しかも相手は、私と同じく(中級)庶民の安藤さんS14 笑っちゃう

とっても可愛そうな安藤さん。ベスト16最初の戦いは
「偶然本番だけ上手く行っちゃった系」と当たる場合があるので注意が必要

しかも
「私ねぇ~本庄で追走初めてだから!それでね~2速進入するから!
しかも、ぶつかっちゃうかもしれないから!怒らないでね!分かった!?」

イバって言えちゃう「A型長女」

つづく

|

« 逃転ロッド発送しました! | トップページ | 株式会社と個人事業主の違い »

ドリフト大会・走行会」カテゴリの記事