« D1SL間瀬サーキット 公式練習日 | トップページ | D1SL&LL 第5戦 間瀬サーキット 本戦日 »

D1SL&LL 間瀬 予選日

7:15 サーキットへ到着。 やっぱ朝は寒いなぁ~
昨日と違って、今日の日本海は透き通ったブルー!私の心はグレーだけど

4_2 3_2 5_2

参加者の多い時は、受付もドラミも早い。ミーティング室は満タン!

6_2 7_2 8_2

大切なドラミ中なのに・・・お腹がグルグル。 やばい(;´Д`A ```
気を抜いたら・・・出ちゃう・・・ 寒いのに「汗」が出ます

9 10_3

小波~中波~大波~爆発 グルグルの主が暴れ始めます
ドラミが終わって・・・1番に退散! 一目散にトイレ。 遠い。遠い。遠い

顔面蒼白 ~ 放出 ~ 天国!(´~`)。゜○ あぁ~ 幸せ! 最高!
その後に入った「ねえさん」こと新見理恵ちゃんに・・・香ばしいニホイを
お見舞いしちゃいました!||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ|| ゴメンネェ~

11_3 14_2

主がいなくなってスッキリ ルンルンの私。
さぁ~て、今日の課題を思い出して、走る準備をするぞ~!
レディースはインターの練習走行の後に20分×2回

13 15_2

昨日、ちょっとトラブルが出た「パワステ」の点検&修理をしてくれる三上
高圧ホースからちょっとパワステオイルが滲んでいて、エアーが噛んだ
たまに重ステになって「ドキッ」とするので、直してもらいました

車はバッチリ! 昨日考えた「案」にチャレンジしてみます!

16 17_2

20分の練習が終わって・・・ (||´Д`)o=3=3=3  こんな感じ
クラッチを酷使しすぎて・・・2回張り付かせちゃって、クラッチの滑った臭い
ライン取りも、姿勢作りも下手だから、クラッチに頼りすぎている

今日から「チーム3UP」のトシシ(180SX)と、加治じいちゃん(S13)の2人が
お手伝い&勉強しに来てくれている。
とにかく、精一杯考えて、精一杯頑張らなきゃ!

うげぇぇ~、どうしよ~。 加速しすぎると振り返せないから考えた「案」だが
ラクして振ると、横Gが大きすぎてスピンしちゃう。コントロールできない
また胃が痛くなってきた。 お腹痛いよぉ~

ヘアピンから次のコーナーまでの使う道幅をコントロールする事に集中
次は・・・最後の練習だ。 もう後はない。 もぉ~ヘタクソはイヤァ~

18 19_2

最後の練習走行が終わって・・・↑こんな感じ(トシイ ガックリ) ダメだぁ~
でも、最初の練習走行より「OK」は出た。 昨日の大コースOUTは怖い
ビビルからアクセルが入らない。だから流されるのに・・・

判っていても、体が動かない私。 本能的に体が拒否する

でも、本番になると「消費税」が付く。 5%増しでアクセル踏む傾向にある私
まとめる事を意識して、とにかくイメージ。 妄想ドリフトに徹する

そんな私を 離れて見守ってくれる篤美さん。 
私の行動をずっと見守ってくれる。求める時だけアドバイスをくれる
本当に「母」って感じ。

21 20_2

今回ダブルエントリー(D1SLとレディース)は澄花・アカゴン・ねぇさん
今回、澄花は鬼スポッターの直登氏不在

23 24_2

私は三上が居ないと「絶対に走れない」事を知っている。知ってしまった。
澄花 生意気な余裕顔しているけど・・・ がんばれYO!

25_2 27_2 28

予選が開始された。
最初にD1SLから。 知っている人には頑張って欲しい。
いつも苛めているけど、応援している まんちゃん大丈夫だよね?

30_3 34_2

伊藤オートサービス マンキさん 通称まんちゃん。キメました!
本当は、出来る人なんです( ´艸`)プププ
予選免除のタピオカ(北岡)には三上アドバイス

レディースの本番3本は14:15~

33_3 31_2

ひたすら イメージを付けて脳内ドリフト。 よぉ~し 頑張るぞ!
今回大活躍の簡易「着替えテント」が大活躍。
この中で「素っ裸」になっているなんて・・・思わないだろうなぁ~

本当に暑い間瀬サーキット。 パンツまでビッチョリになります
自分の不甲斐ない腕前で緊張してゲリの為、お腹を守る為に毎回着替えてます

さて、迎えたレディース予選。 14台回しで走ります。
毎回クラッチを酷使しちゃっいるので、臭~~~い。 大丈夫かなぁ?

1本目:いきなり「ヘタクソコーナー」をハラんで大回りしちまった!
そして、クラッチ揉みも控えたお陰で、回転あがっていない。
加速ラインがずれたけど、少し大振りでごまかして無難な85%ドリ
審査員席に居る三上に、ごまかせたかしら?

三上「ねぇ、ヘタクソコーナー失敗したの?まぁ次は修正して来い
2個目のコーナー、そこまで道幅使わないで振り替えしてね」
バレて無い訳がない(;;;´Д`)

2本目:ヘタクソコーナーに気合を入れすぎて・・・
ぎゃぁぁ~~~( ̄◆ ̄;) さっきより 大きくハラみ失敗!
ハラむから、アクセル入らない。ラインがすっごいずれる
これじゃぁ~加速のしようがないぞぉ~!ただの大振りドリフト!
三上「てめぇ~凸(`Д´メ) 何やってんだよ!」

すっごいすっごい 怒ってる! めちゃくちゃ怒ってる!
点数や、ボーダーは知らされていない。ただ三上の指示に従って
キチンとお題を走りきる! コレが私の任務

三上「次、決めなかったら、お前 終わりだぞ。とにかく気合入れて攻めて来い!
次に失敗したら、皆に焼肉オゴリだからな!」

ずるがしこいA型長女の私。 自分の走りの分析をする限り・・・
今ボーダーのちょい上らへんだろう?予選落ちまではしていないはずだ

三上の口調を分析。あんなに怒っているけど・・・本当に予選落ち確定で
ラストの1本だったなら・・・
私の心中を悟って、もうすこし穏やかな口調で話すはず・・・
今までの経験から言うと・・・最後に「確実に丁寧に走ってね」って言う

でも、あやしいかも? ってか、三上のお題はクリアしていない
精一杯チャレンジして・・・失敗したらヤバイのかもしれない。
でも・・・やるっきゃ無いよなぁ!

ちょっと緊張の3本目:ヘタクソコーナー 高回転でクリア!
目指す看板に向かって、頑張って加速だぁぁ~ってアクセル踏んだら
きゃぁ~、こんなスピード。止められる気がしない!
ってか、昨日1~2本体験したこのスピード=大コースアウト。

勝手に体が「拒否」した。 そのまま振り替えしたら、多分「三上の100点」
だけど、絶対に止められない!って体が判断。 頭でなく身体が勝手に・・・
ブレーキ 踏んじゃった(゚Д゚)ハァ?

振り返す前に ブレーキ? お前。素人か???

審査コーナーは無理くり抜けたけど、ブレーキ+サイドのダサイい侵入
うわぁ~~~ やっちゃったよぉぉ~。(;-ω-)ノ

三上「ねぇ?何が起きたの?Fタイヤパンクしたの?どうしたの?」
岡崎「怖くて、スピードが怖くて、ブレーキ踏んじゃった」
三上「はぁぁ?そこで、ブレーキっていう選択肢が出る事自体、俺の中で理解できない。なんでブレーキをあそこで踏めるの?お前って・・・有る意味 すげぇ。理解できない」
岡崎「ごめんなさい。でも怖くて身体が勝手に・・・ ごめんなさい」
三上「期待させておいてアレかよ。まぁ、お前だもんなぁ・・・
まぁ、予選自体は通っていると思うから、次に向けて頭切り替えよう」

22_2

追走シュミレーションは4週走って終わり。
何も掴めないまま・・・。 はぁぁ~ また胃が痛くなってきた。怖い

結果は2位通過でしたが、三上との約束を果たせず、焼肉オゴリ決定
今日目指すは「1番通過」だったけど、到底無理だ・・・。

37_2

Photo_2

宿泊しているホテルの近くて夕食。 オゴリ決定!
情けない走りが・・・私の一生懸命です。 こんな私に付き合ってくれて有難うございます。
感謝、感謝 の気持ちはありますが・・・

予選をヘタクソコーナー上で見ていた加治さんの強気発言
「あそこでブレーキランプが光った時には・・・本当にビックリですよ!
いやぁ~、皆ガッカリしました。俺は絶対あんな所でブレーキなんて踏みません!」

車を持ってきていない時は「非常に強気」の私と加治さん
「レベルの低い話」で責め合います
加治、「本庄サーキット 土手登り事件」話題で大笑い
死ぬほど笑って、息が出来ないほど笑って・・・ 今日の体力使い果たしました

今日始めて知った事。
加治さんの本気笑いの顔=チビまるこのおじいちゃんの顔にソックリ!

35 2_2

ビデオを見ながら、追走のシュミレーションを教わる
なんとなく意味は判るけど、出来る気はしない。けど、やるしかなくて
単走もままならない私に、何が出来るだろうか???

三上の言葉を、篤美さんに「わかりやすい言葉」に変換して伝えてもらい
ちょっとだけ、出来るかも?って思えた。 けど不安
みんな疲れているのに・・・篤美さん。付き合ってくれて有難う!

あぁ~~~ 怖いよぉぉ~。眠れないよぉ~。

と思ったけど・・・一瞬で落ちていました(-.-)zZ

人気ブログランキングへ  ポチ よろしく

|

« D1SL間瀬サーキット 公式練習日 | トップページ | D1SL&LL 第5戦 間瀬サーキット 本戦日 »

ドリフト大会・走行会」カテゴリの記事