« MSP 前日練習 | トップページ | WONDER「男の4枚祭」 IN日光サーキット »

D1SL 東日本シリーズ INモーターランドSP(MSP)

192

1DAYの大会 D1SL東日本シリーズ第4戦(最終戦) 青森県MSP

194 195

昼には天気が回復するという予報で、路面はフルウェット
みっちゃんは、本日朝方現地入りしました。

196 197 198

あぁ~よく寝た。とババァ2号  ババァ1号の私も良く寝ましたよ(*^m^)

5_2 1_2 2_2

MSP会長のワンちゃん。名前は・・・知らない。
必ず朝~夕 PITの端々までパトロールしている。コースは絶対に横切らない

4_3 6_2 7_3

あっ↑うちのメカニック:テツが憧れるカッティングで飾られたマシーン発見
テツはアニメ大好きで、何が空きなのかは不明(興味なし)だが、
一生懸命にボディに貼るバイナルを考えている。いつ完成するのだか?

さて、本日のドライバーズミーティングです。

9_3 13_3 12_2

審査委員長の佐久間さんと、末永直登氏。
超親切丁寧な審査POINTの説明で、そこまで言うか?って位でした
でもね・・・頭では判っていても・・・出来ないんですけどね・・・(;;;´Д`)

15_2 17_2 18_2

参加台数が少ないので、今日は練習3本 そのあと3本の単走
1本目の練習はウェット。昨日のウェットの感覚があるので、まぁまぁかな?
みっちゃんと同じクラスなので、ちょっとだけ引っ張り合いをする。

2本目は路面がドライに変わった。
私は・・・タイヤが無い為(;´Д`A ``` 練習走行を見学
審査員席から実際に見て考えるのも・・・かなり勉強になります

3本目の練習は、かなり溝ナシの中古タイヤで。 う~む すっごい滑る
でも、本番用のタイヤが1セットしかない上、必ず追走を走ることを考えると
今は我慢するしかない。 最近、私の足のSetはタイヤの消費が激しい

19_2 20_2 21_2

3本の練習走行が終わり、お昼休み
練習走行で最終の左直角でスピンを3~4回。 なんだか不安になってきた

みんなが昼ごはんを食べている間・・・私は昨日のビデオを見ながら妄想中
なんだかなぁ~ ウェットの感覚が抜けなくてね・・・ ちょっと大振りになってる
次の本番3本までに、ちゃんと感覚を取り戻さなきゃ!
って思ったら、頭がパンパンで食欲「0」です

22 23 24

昼休みに「見回り」にきたMSP会長犬に・・・ちょっとカラアゲの差し入れ
多分、これで・・・なんとかなるのでは?と ┐(´-`)┌

いけてない暇人みっちゃんは・・・ちょっと顔が真剣。大丈夫か?!

さて、迎えた3本 単走です。
私はゼッケン12番で 最初のAグループの一番最後の走行。

コースINがウォームUPなので、最初から本番

三上「取りあえず・・・85%で行ってね~!」 「ほぉ~い」
短い直線で、1・2・3速 加速!そして サイドで思いっきり横向けて
加速!のアクセル踏んだら、スピンしてた。 えぇぇ?(・_・)エッ....?
練習走行で1回あった・・・ サイドブレーキが引いたままになっている

ゼッケン1番の水野兄S15とコンニチワです。 えぇぇ~~ どうすんの?
三上「そこから必ずドリフトして来い!」
スピンは審査員席から丸見えですので・・・0点でも良い。とにかくこの1本を
ウォームアップだと思って、ちょっとバックして、2速サイド、どっかで3速
1コーナーを振り出して、止める。加速。 さっきのタイヤよりは食うぞ!
感覚は判った。 まぁ2本あるから大丈夫! 緊張ナシ!開き直れました

2本目に備えて・・・テープでサイドブレーキのスピンターンノブを固定。
これで、絶対にサイド引きっぱなしにはなら無い(*^m^)
必ず成功させなきゃいけない2本目。加速、振り替えし、1コーナー
スピンが怖くて、パキンは出来なかったけど、苦手な減速は出来た方かな?
取りあえず、点数的には 「超合格」ではないけど、予選落ちは無いだろう

3本目。三上「飛ぶ方向を2M審査員席側に変えて」と指示
私の1コーナーの飛ぶ方向のマーキング場所から、2Mと言うと・・・
青いTシャツの人と白いTシャツの人の間くらいかな?と目星を付けて・・・
加速、振り替えし、最中ずっとマーキングポイントを見つめて振り出した

さっきより苦しいライン。勝手に角度が付いちゃう。息を吸っちゃった
「あぁ・・・ダメかな?スピンするかな?」 
その「無」の時間でアクセルを入れられなくて、結局失敗。 
ちゃんと踏めていればクリア出来たはずなのに・・・
ちゃんと、クリアできる「ましーん」なのに・・・。 私の根性が負けました。

27 28 32

追走進出16名の結果発表&組み合わせの発表です

30

予選は7位通過の私は、南君S14と対戦
予選13位通過の暇人みっチャン。 何やってんだよぉ~ どうした?

追走は・・・出来ることをキチンとやるだけです
南君S14、地方戦などでよく見ている。安定しているし、柔軟に走れる

とりあえず・・・隣同士PITの南君とジャンケンした。勝った!よし!いける!

33 34

7組目の走行なので、外で見学しながら追走を考える
とにかく「シュミレーション」しておかなきゃ!体が勝手に動くタイプではない私
頭にインプットできることは1つか2つ。 その重要な1つを考える
とにかく考えて考えてシュミレーション。私は勝つ気マンマン!絶対に勝ちたい

35 36 37

最初にみっちゃん。 相手は86ターボ。最初の出だして一気に置いていかれる
サドンデス3回目に、鈴木さん86がみっちゃんの遅さに負けてスピン

私の順番が来た。 出走前に、もう一度南君とジャンケン
よっしゃぁぁ~ 勝った! ジャンケンで勝てれば、運があるって事だ!

でも、引き出しはない。最初は先行。とにかくINチョロ・スピンしないように
自分の単走を精一杯走っただけ。後ろを見る余裕はない。
次は後追い。シュミレーション通り・・・行かない!引っ張られちゃった
違う違う、全てが1テンポ遅れたまま・・・なんだかなぁ???っていう後追い

なぜか、怪しい勝ち上がり。 南君、何かやったの?私が挙動不審だった?
でもね、それはいつも通り。知っているでしょ?!

取りあえず、勝たせて頂いたので、ベスト8でもう1回勝ちたい。
ちゃんと追走したい! シュミレーションを試したい。

38 39 40

みっちゃんは水野兄とベスト8で対戦。押田さんCARで一服の↑余裕の兄

43 44

みっちゃん、追走大好きなのに、今日は心ここにあらず? あっさり負け

さて、私のベスト8の相手は・・・下河原さん。でも走り方は見ていない
最初は先行。 また自分の単走をしっかり走るだけ。 
うん、自分の精一杯で走った方だと思う。後ろは見る余裕なし!

後追いは・・・さっきのシュミレーションを少し変更してみた。どうだろう?
う~む・・・ あまり上手く行かないけど、そりゃぁ~引き出しのない私の
今の精一杯だから仕方がない。 微妙な判定? 私が勝ったらしい。

46 45

ヘルメットを脱ぐ時間もなく、すぐにベスト4が始まる。
Rタイヤの内圧だけ、少し下げて調整した。うわぁ、あんまりタイヤ無いなぁ
あれ?フロントガラスから見えるのは・・・小橋君 立ちション中を激写
いいなぁ~、私もジュース飲んで、そこらで出したい。喉カラカラだよぉ~

次の対戦はC33木口君。 目標だったここまで来ると開き直り。
もう、精一杯走るしかない。でも相手は木口君。走りは見ていたから判る
1コーナーすっごい角度だけど、安定しているのでとっても安心(≧m≦)

今日は参加できなかった澄花が頭の中から離れない
木口君は澄花だと思って、死ぬ気で食らい付こう!と心に決めた

最初から後追い。 スタートも気を使って出てくれる紳士な木口くん
頭でシュミレーションして気合を入れて後追いスタート。ちょっとストレートで
タイミングがずれちゃったけど、1コーナーは付いていけた。ってか・・・
待っていてくれた?っていう不思議な感じ。
 先行は・・・無我夢中で走っただけ。

サドンデス。 三上「お前、もう少し頑張って1コーナー角度入れて来い!」
それよか・・・車の中がタイヤスモークで真っ白でね・・・すっごい臭い
でも、取りあえずスタートした後追い。1本目
より少しだけ近い距離でいられた
1コーナー振り出して、減速。前に相手が居るから、自然と引っ張られる
へぇぇ~、上手い人が相手だと、こんなに走りやすいんだなぁ~と感心

そして、感じた事が1つ。 そうか・・・三上と・・・スカイラインと一緒だ
SR4発エンジンとRB6発エンジンの加速や伸びの違い。
そして、2ドアと4ドア(重量?)のブレーキング(減速)に掛かる時間の差。 
これかぁ~ 。三上のECR33スカイラインとなんだか似ている。 へぇぇ~
そんな事を感じられたことが嬉しかった。けど、あんまり覚えていない。
 先行は、単走の走りが出来たと思う。

またサドンデス。 予選の3本走った時から同じタイヤ。もうツルツルになっている
とにかく、走りっぱなしで滑っちゃう。
勝負に出る。 私だって、やる時はやっちゃうよぉ~(*`pЗ´q)
チーム員のみっちゃんに、Rタイヤの内圧を
1キロ下げてもらった。
三上「チャレンジャーだ。ダメで元々当たり前。精一杯やってみろ!」

気合100%の私。神経を集中してスタート。肝心のサイド・すぐアクセル
よぉぉ~~し! 良い位置にいるぞ!振り替えしのタイミングもバッチリ・・・
じゃない!シュミレーション間違ってる。場所が・・・違う!
木口くんの後ろに回りこんでしまった為に、壁が近い。ってか、タイヤが食う
追いついちゃう。でも待てない。慌ててサイドに手が伸びた。
とにかく、このままじゃぶつかる!と思って追突を回避しただけ
って感じで・・・あれ?1コーナーをスピンしたんだよなぁ?
後はどうなったんだっけ? 今も記憶が無い
 先行は、自分の単走で走り切れた。 

今日の先行の走りは、自分の中では合格。
追走は・・・ やっぱ、上手く行かないなぁ~。頭の中だとバッチリなのに~
体が勝手に動くようになるまで、ドレ位掛かるんだろう・・・?

48 50

決勝戦。 さすがの追走に唖然。 すげぇ、すげぇ、本当にすげぇ
寒気がするほどのスッゴイ追走が見れました

56 57 58

表彰式 18歳小橋君オメデトウ!今日も勉強させてもらいました!

64 67

シリーズ優勝の水野兄 HOT PITでのあの顔が忘れられません

65 71

東日本シリーズに、私は出る予定じゃなかったんですけど
日光・MSPの2戦に参加して・・・ うっかり シリーズ9位に入ってしまった!
超運良しでした。 まさか・・・最終戦の筑波1000の出場参加資格が取れるとは予定外でした! やったぁぁ~ 嬉しい!

72 73 75

MSPを出発。 
みっちゃん&ババァ2号は積載トラックでエビスサーキットへ向かう
私もエビスでみっちゃんと一緒に練習したいなぁ~って言ったら
「お前、勘弁してくれ!走るたびに事件を起こすヤツが何言ってる!
4日後に間瀬があるんだぞ!基礎練習はシーズンオフにやってくれ!」と半怒り

74 夕食を一緒に食べて、あとは別々な場所へ向かいます

三上&岡崎組は、ステージアで日光サーキットへ
WONDER主催 男の4枚祭りの審査員として
三上が御呼ばれしているので、車なしですけど
日光に向かいます。
東北道、那須から事故渋滞。 AM3:00 就寝

人気ブログランキングへ ポチって宜しくです

|

« MSP 前日練習 | トップページ | WONDER「男の4枚祭」 IN日光サーキット »

ドリフト大会・走行会」カテゴリの記事